MDMサービス[VECTANT SDM] ホーム | 基本MDM Stage1 管理機能

基本MDM Stage1管理機能

機能紹介ムービー

MDMを利用してWiFi情報、パスワードポリシー、インストールアプリなどの情報を一括投入できるためキッティング作業負荷を軽減できます。デスクトップを部署毎、役職毎にカスタマイズできるため利用させたい業務アプリだけを表示させ、サポート工数を削減できます。

MDMとしてあらゆるシーンを想定した充実の管理機能

管理機能一覧
初期導入設定
画面ロック設定
パスワード桁数設定
パスワードの有効期限設定
アプリケーションのホワイトリスト・起動制限
アプリケーションの遠隔インストール指示
WiFiアクセスポイントホワイトリスト
デバイス利用制限(カメラ、WiFi、外部メモリ、Bluetooth)
一般ビジネス
デスクトップ切り替え機能(個人 or 法人)
法人デスクトップ壁紙変更機能
運用管理
インベントリ情報取得・端末情報管理
上記csvによるExport、Import機能
インストールアプリ情報取得
アプリケーションアンインストール指示
位置情報取得
パスワード・PIN初期化
GPS位置表示機能(現在地、履歴表示)
ポリシー違反時のアラートメール送付機能
過去1か月のログ確認機能(実行ログ、同期ログ)
Root化された端末検知機能
緊急テロップ配信機能
ショートメッセージ配信機能

ユーザーの負担を軽減する「法人デスクトップ」

法人利用に必要なアプリだけを表示。
ユーザーは簡単に、直観的に使いこなすことが可能となります

Android

  • 起動すると法人デスクトップが自動起動します。
    Android固有のデスクトップは表示されません。(※)
    設定により個人デスクトップ、法人デスクトップを使い分けるBYOD利用も可能です。
    (※)法人デスクトップの固定機能は利便性を高める機能であり、固定が解除されないことを保証するものではありません。
  • 特定業務の専用端末として使いたい場合SDMランチャー
    上の特定アプリケーションを自動起動することができます。
    管理者が設定した壁紙を表示することができます。
  • SDM管理コンソールよりランチャー(法人デスクトップ)に表示される下記設定が可能です。
    部署毎、役職毎にきめ細かい管理が可能です。
 
①「配信フォルダ」
各種ドキュメント、動画、静止画などのファイルを含むフォルダを管理コンソールに作成し、端末側 へ同期させることができます。 配信データを暗号化し、配信フォルダからのみ復号化できます。(オプション)
②「SDMブラウザ」
「ホームURL」、「お気に入り」を登録します。ユーザーはURL入力できません。ファイルを端末へダウンロードすることを制限できます。
SDMブラウザを閉じると、キャッシュ、クッキー、パスワード、フォームデータ、履歴を消すと共に、サイトからダウンロードされたデータも一括で消去します。
③「設定」
「音」、「表示」、「言語とキーボード」などの最低限の設定項目しか表示されません。アプリのアンインストールなどできません。
④「VPN設定」
VPNの設定および社内への接続ができます。(オプション)
⑤「社内アドレス帳配布アプリ」
管理者が登録した社内アドレス帳データが暗号化され端末に配信されます。 本アプリをタップすると暗号化を復号化し「部署」、「役職」などで電話番号やメールアドレスなどを検索し利用することができます。(Stage3/3B標準搭載、Stage1,2にはオプションサービス。)
⑥「壁紙変更機能」
管理者が壁紙を管理できます。サポート窓口の連絡先を表示したり、コーポレートマークを表示することができます。
⑦「クイック削除」
ブラウザキャッシュ、配布データを削除することができます。端末レンタル時に返却されたデバイスの情報を店員が簡単に削除してリセットし次の顧客に貸し出すような用途にご利用できます。
⑧「ネットワーク設定」
「設定」を操作させず、「ネットワーク設定」(テザリング、WiFi切り替え、Bluetooth等)のみユーザーに操作許可することができます。
⑨「アプリ」のショートカット
管理者が許可したアプリのみ表示されます。表示されたアプリ以外のアプリの起動制御が可能です。
⑩「ブラウザ」のショートカット
管理者がURL設定したショートカットを配置可能です。ブラウザショートカットアイコンについては、お客様にて任意のものに変更可能です。
⑪「テロップ」ランチャー(法人デスクトップ)に流すテロップを登録します。
「テロップリンク機能」テロップをタッチすると予め管理コンソールで設定されたURLへリンク。
「テロップアプリ起動機能」テロップをタッチすると予め管理コンソールで設定されたアプリが起動。
「配布コンテンツ連携機能」配布したドキュメントを開くことができます。
「緊急テロップ機能」開始/終了時間を設定し、お客様が任意のタイミングで配信できます。
⑫「お気に入りアプリ登録機能」
管理者が登録したアプリの中からユーザーがよく利用するアプリを選択して表示順を変更することができます。(「設定」アイコンより設定できます。)

iOS

  • SDM管理コンソールよりランチャー(法人デスクトップ)に表示される下記設定が可能です。
    部署毎、役職毎にきめ細かい管理が可能です。
 
①「配信フォルダ」
各種ドキュメント、動画、静止画などのファイルを含むフォルダを管理コンソールに作成し、端末側へ同期させることができます。
配信データを暗号化し、配信フォルダからのみ復号化できます。(オプション)
②「SDMブラウザ」
「ホームURL」、「お気に入り」を登録します。ユーザーはURL入力できません。 ファイルを端末へダウンロードすることを制限できます。
SDMブラウザを閉じると、キャッシュ、クッキー、パスワード、フォームデータ、履歴を消すと共に、サイトからダウンロードされたデータも一括で消去します。
③MDM構成プロファイルインストール
管理者が設定したセキュリティーポリシーが反映されます。
④「社内アドレス帳配布アプリ」
管理者が登録した社内アドレス帳データが暗号化され端末に配信されます。本アプリをタップすると暗号化を復号化し「部署」、「役職」などで電話番号やメールアドレスなどを検索し利用することができます。
(Stage3/3B標準搭載、Stage2にはオプションサービス。)
⑤「ブラウザ」のショートカット
管理者がURL設定したショートカットをランチャー画面に配置可能です。
SDMブラウザと同じく、ファイルを端末へダウンロードすることを制限できます。また、キャッシュ、クッキー、パスワード、フォームデータ、履歴を消すと共に、サイトからダウンロードされたデータも一括で消去します。
⑥「テロップ」 ランチャー(法人デスクトップ)に流すテロップを登録します。
「テロップリンク機能」テロップをタッチすると予め管理コンソールで設定 されたURLへリンクされます。

ポリシーの一括適用で、数百、数千台の端末でも、
MDMを利用すれば最小限の労力でキッティング・運用管理ができます。

直感的に操作できる管理コンソールから、
端末に一括適用できるポリシーの作成が可能です。

※ポリシーとは端末にインストールさせるアプリや各種設定(セキュリティー等)をパッケージ化したものです。

【管理コンソールからポリシーを適用するフロー一例】
1)デスクトップ上に表示したいアプリを選択してドラッグ&ドロップします。
 ↓
2)端末管理項目を「ポリシー」として登録し端末へ一括適用することができます。
 ↓
3)デスクトップを「会社用」と「個人用」で使い分けて利用(BYOD利用)することも可能です。

ポリシーの適用

デバイス利用制限

WiFiホワイトリスト

パスワードロック設定

端末は階層構造で管理できます。ポリシーの適用は、役職、部署ごと、さまざまな階層に分けてドラッグ&ドロップにて直観的に一括適用することが可能です。

MDMでは端末固有情報に管理情報を付加し
さまざまな切り口で端末を検索することができます!

端末インベントリ「現在の状態」
端末個別に下記情報を取得できます。

「稼働状態」、「OS種別」、「OSVer」、「エージェントVer」、「カーネルバージョン」、「ビルド番号」、「メーカー名」、「モーダル番号」、「CPU」、「CPU使用率」、「メモリ」、「メモリ使用率」、「内部ストレージサイズ」、「内部ストレージ空き容量」、「外部ストレージサイズ」、「外部ストレージ空き容量」、「IPアドレス」、「サブネットマスク」、「ゲートウェイ」、「DHCP有無」、「無線強度」、「バッテリー残量」、「方向」、「画面サイズ」、「最終同期時刻」、「GPS情報」、「電話番号」、「Eメールアドレス」

下記情報を端末管理画面より一覧にて確認することができます。

●CSVにて一括出力することができます。
「端末名」、「サービス区分」、「識別ID」、「ポリシーテンプレート」、「コンテンツ名」、「エージェントver」、「電話番号」、「Eメールアドレス」、「同期間隔」、「最終同期時刻」、「稼働状況」、「ダウンロード状況」、「ダウンロード%」、「通信帯域」、「DL開始時間」、「DL終了時間」、「ダウンロード所要時間」、「アクティベーションID」、「分類1~分類6」

●CSVにて一括インポートすることができます。
「端末名」 、「分類1~分類6」(企業毎に個別設定可能)、「スカイプ名」を一括インポートすることができます。

端末インベントリ「基本情報」

端末に属性情報を持たせて検索が可能。属性情報は企業毎に自由に設定可能です。

端末インベントリ「アプリケーション情報」

インストールされたアプリをアンインストールすることができます。

端末インベントリ「ログ」

端末の各種ログを1カ月間保存し閲覧可能です。CSVでダウンロードすることができます。


ダウンロードログ

同期・位置情報ログ

実行ログ(端末毎)

実行ログ(一括確認)

アラートメールで、しっかり管理!

1日に1回アラートメールを
登録アドレスへ送付する機能です。

アラートメールの送信先を登録できます。4つのカテゴリのメールを日時バッチ(早朝)により、指定した宛先に送信します。

1)無接続端末

アクティベート済みの端末でN日以上接続が無い端末情報をメールします。

2)緊急コマンド

前日の0時から23時59分までの間に発行されたコマンドの履歴をメールします。

3)デスクトップ固定

デスクトップを「会社用のみ」にしている端末でデスクトップを固定していない 端末のリストを送付します。

4)未許可アプリ

ホワイトリストの登録に無いダウンロードアプリがインストールされている 端末のリストを送付します。

デバイスの利用を制限し、端末の操作をシンプルかつ簡単に

デバイス利用制限のポリシーを適用すると、カメラ、Bluetooth、WiFi(3G端末のみ)を無効にできます。端末標準の「設定」を起動制御できます。デスクトップ上の「設定」を非表示にすることができます。

WiFiへの接続情報も、しっかり管理

WiFiホワイトリストのポリシー適用で、SSID、WEPキーを予め登録しホワイトリストを作成します。デスクトップ上のユーザー側WiFi確認画面にはホワイトリスト以外のWiFiは出現しません。ユーザーはSSID、PW不要で簡単に指定アクセスポイントへ接続できます。

画面ロックやパスワード桁数設定などの
必要最低限のセキュリティー機能

緊急時ではない、通常利用におけるセキュリティーを
確保する機能として以下の機能があります。

・画面ロックの設定
・画面ロック解除セキュリティーの選択
・「パスワード」桁数設定
・パスワードの有効期限設定

不測の緊急時におけるセキュリティーの確保は、STAGE2にて提供しております。管理MDM STAGE2 「セキュリティー」へ

MDMサービス[VECTANT SDM] ホームにもどる


1ヶ月無料トライアル

オプションサービス

お問い合わせ・申し込み | お気軽にお問い合わせください。
サービス申し込み
サービスに関するお問い合わせ

パートナー一覧

導入事例

株式会社カネカ様
福島県双葉町様全国に避難する町民の心をつなぎ、復興に向けての礎をつくる。コミュニティ維持・発展のためのシステムを支えるVECTANT SDM
株式会社カネカ様
株式会社エービーシー・マート様通販在庫をiPad で検索し、リアル店舗の販売機会を増やす。SDM があったから可能になった約800店舗への配布
株式会社カネカ様
株式会社カネカ様スマートフォンとFMCサービス、ユニファイドメッセージを融合させたSDM社内アドレス帳 通信費の大幅削減と業務効率化を両立
株式会社オートバックスセブン様
株式会社オートバックスセブン様20社に及ぶMDM サービスの中から選ばれたVECTANT SDM-決め手は管理から活用へ-
株式会社バンダイナムコゲームス様
株式会社バンダイナムコゲームス様Android端末が特定アプリ専用のエンターテインメントデバイスに。

これまでの導入事例をすべてみる