MDMサービス[VECTANT SDM] ホーム | 活用MDM Stage3/3B コンテンツ配信

活用MDM Stage3/3Bコンテンツ配信

プレゼン資料やマニュアルの同期配信<br />テロップによる情報の即時配信

機能紹介ムービー

部署毎、グループ毎にクラウド上にて配信フォルダを作成し、端末や端末グループに割り当てると、そのフォルダ内のデータが端末へ同期配信されます。 配信されたデータは暗号化され他のデバイスでは一切復号化できません。オフラインでも快適に動画やプレゼン資料を閲覧することができます。

ビジネスで端末を"実践活用"

コンテンツ配信機能一覧

基本MDMを含む

  • 10GB ストレージサービス
  • クラウドへのファイル・フォルダ一括アップロード機能
  • コンテンツ作成機能
  • 端末グループへのコンテンツ一括割り当て機能
  • SDM ブラウザ機能
  • コンテンツ
  • 同期配信機能
  • コンテンツ暗号化機能(オプション)
  • テロップ配信機能
  • テロップタッチ機能
  • 暗号化社内アドレス帳配布機能
    (暗号化は暗号化オプションの利用が必要です)
  • SDMダイヤラー機能

スマートフォン、タブレット端末のビジネス活用を
無限に広げるコンテンツ配信

ペーパレスを実現する「コンテンツ配信」機能

タブレットやスマホにドキュメントや動画などのコンテンツを同期配信できます。

10GBのクラウドストレージ上にアップされた、ファイル、フォルダから端末に配信すべきファイルを選択して「コンテンツ」というオブジェクトで保存することができます。「コンテンツ」を端末や端末グループに割り当てることでファイルやフォルダなどのコンテンツを同期配信することができます。

コンテンツの暗号化で、情報の流出、二次利用を防ぎます。

配信するコンテンツは暗号化されているので、配信を許可された端末でのみ再生が可能です。

※コンテンツの暗号化はオプションとなります。

3つの要素をコンテンツとして保存。対象端末に適した
コンテンツを複数作成することが可能です。

管理コンソールから配信するコンテンツは大きく分けて3つに分類されます。

「配信フォルダ」各種ドキュメント、動画、静止画などのファイルを登録します。「SDMブラウザ」「ホームURL」「お気に入り」を登録します。「テロップ」デスクトップに流すテロップを登録します。

配信されたコンテンツは、デスクトップ上の「配信フォルダ」「SDMブラウザ」「テロップ」に適用されます。


「配信フォルダ」

「SDMブラウザ」

「テロップリンク」

配信フォルダ

管理コンソール上で登録されたディレクトリ構造がそのまま端末の配信フォルダに同期配信されます。配信されたコンテンツはすべて「暗号化」(オプション)されて保存され、他の端末では一切復号化できません。

■PCのエクスプローラよりフォルダをドラッグ&ドロップするとフォルダの中の階層、ファイルごとサーバーへアップロードされます。

■フォルダやファイルを「端末用配信フォルダ」へドラッグ&ドロップして「コンテンツ名」を入れて保存できます。

配信フォルダ関連キャプチャ一覧

端末用配信フォルダ

フォルダが端末側に同期

配信できるファイル形式も豊富

SDMブラウザ

キャッシュやクッキーを残さない「セキュアブラウザ」

■ブラウザを閉じると、キャッシュ、クッキー、パスワード、履歴、フォームデータを消去することができます。
また、SDMブラウザ経由でダウンロードしたデータも消去します。

■ユーザーがデータをダウンロードすることを禁止することができます。

■デスクトップ上に表示されるSDMブラウザの「ホーム」と「お気に入り」を登録することができます。

■SDMブラウザでユーザーはURLを入力することができません。

■ブラウザを閉じると、キャッシュ、クッキー、パスワード、履歴、フォームデータを消去します。

接続先のコントロールが可能なURLフィルタリング

SDMブラウザ経由のインターネット接続における接続先のコントロールが可能なURLフィルタリング機能です。
接続を許可する「ホワイトリスト」、接続をさせない「ブラックリスト」を登録することで、管理者様が閲覧させたいWebサイト、もしくは閲覧を禁止させたいWebサイトの制御が可能となります。 ※BYOD版は取得不可

制限種類

無し
URLフィルタリングをしません。
ホワイトリスト
登録されたURLリストに対して前方一致したサイトへの接続のみを許可します。
※ホワイトリストをご利用の場合、以下で利用しているURLの登録が必要です。
①ブラウザショートカットのURL
②SDMブラウザのホームURLとお気に入りURL
③テロップリンクで指定したURL
④緊急テロップで指定したURL
ブラックリスト
登録されたURLリストに対して前方一致したサイトへのアクセスをブロックします。

ホワイトリストのURLに合致しない場合、もしくはブラックリストのURLに合致した場合、「以下のURLは管理者から制限されています」の文言とブロックされたURLが端末画面に表示されます。

テロップ配信、テロップリンク機能

本部からの情報が即時に全国の社員に届くテロップ配信、テロップリンク機能

■デスクトップ上に流すテロップリンクが登録できます。

■テロップリンクは、テロップタッチで以下の3つのアクション設定が可能です。
・テロップタッチの際、登録したURLへリンクするURLリンク
・テロップタッチの際、登録したアプリを起動させるアプリリンク
・テロップタッチの際、配信したドキュメントを開くドキュメントリンク

テロップ配信関連キャプチャ一覧

URLリンク

アプリリンク

ドキュメントリンク

コンテンツのアクセスコントロールを細分化し、
タイムリーな情報をピンポイントに配信!

 複数のコンテンツ管理者アカウントをつくり、それぞれのアカウントにコンテンツの管理権限を委任することができます。
またコンテンツ管理者間では相互のコンテンツが閲覧できないようにするなど、アクセスコントロールの細分化が可能です。

アクセスコントロールの細分化により、「人事部」から個人への人事通達情報、「支社・支店」に限定した情報、「マーケティング部」から営業マンへのセールスツール情報等、それぞれのコンテンツに適切な管理者を設定し、管理者間では相互のコンテンツが閲覧できないようにすることが可能となります。

ペーパーレス化によるコスト削減、及び業務改善による生産性向上を実現

コンテンツグループ機能で、ペーパーレス会議を実現!

 複数のコンテンツをまとめたコンテンツグループが作成できます。複数のファイルをまとめたコンテンツグループとして、 任意のデバイスに割り当てて配布することができます。

コンテンツグループ機能を活用し、会議参加者だけに、最新の会議資料をペーパーレスで配布することができます。 さらに、会議ごとに修正/ブラッシュアップされた資料は、会議参加者のデバイスに自動で同期・配信されるので、会議参加者は常に最新の資料を閲覧することが可能です。 コンテンツグループは複数設定できるので、イベント時・研修時などの一時的なコンテンツ共有など、シーンを問わずに活用することができます。

会議、イベントマニュアル、研修などの
配布資料をペーパーレス化できます!

VECTANT SDMのBYOD

これまで煩わしかった携帯の2台持ちを解消。個人デバイス1台で、会社使用を可能に 活用MDM Stage2B/3B「BYOD」へ

MDMサービス[VECTANT SDM] ホームにもどる


1ヶ月無料トライアル

オプションサービス

お問い合わせ・申し込み | お気軽にお問い合わせください。
サービス申し込み
サービスに関するお問い合わせ

パートナー一覧

導入事例

札幌市消防局様
札幌市消防局様札幌市消防局様がVECTANT SDMを導入~救急現場のタブレット端末管理とコンテンツ配信の一括管理を実現~
株式会社カネカ様
福島県双葉町様全国に避難する町民の心をつなぎ、復興に向けての礎をつくる。コミュニティ維持・発展のためのシステムを支えるVECTANT SDM
株式会社カネカ様
株式会社エービーシー・マート様通販在庫をiPad で検索し、リアル店舗の販売機会を増やす。SDM があったから可能になった約800店舗への配布
株式会社オートバックスセブン様
株式会社オートバックスセブン様20社に及ぶMDM サービスの中から選ばれたVECTANT SDM-決め手は管理から活用へ-

これまでの導入事例をすべてみる